世界へ羽ばたくゲームコンテンツを

現在のビデオゲームはグラフィックス(視覚)、サウンド(聴覚)、ハプティックス(触覚)など様々な人間の認知・感覚によって評価される総合芸術です。
私たちは、海外での出展経験を含むVirtual Realityゲーム開発ノウハウによって、世界へ誇ることができる総合芸術作品を世に送り出す事を目標とします。

制作タイトル

ガンナーオブドラグーン

2014年より開発をスタートしたガンナーオブドラグーンは、株式会社ワイルドマンの主力作品として開発中のVR専用シューティングゲームです。
ドラゴンの背中に乗ってコントローラに対応する銃を操作する誰にでも理解しやすいシンプルなゲームシステムと、軽量かつ美麗なグラフィックスのレベルデザインの組み合わせによって生まれる爽快な世界。
そして2013年から始まるVRゲーム開発で培ったノウハウによる全く酔わないゲームデザインと株式会社ハシラスのハードウェア技術によるコンテンツ連動式ロデオマシンの調和によって生まれた快適な体験により、
日本のみならず海外のイベントでも非常に好評を得ている作品です。

数多くのタイトルを受賞
BitSummit 4th セレンディピティーアワード(2016)
Unity VR EXPOプレイヤーチョイスアワード(2016)
Mogura VR コンテスト最優秀賞(2017)
CEDEC 2018 インタラクティブセッション(2018)

会社概要

正式社名 株式会社ワイルドマン
代表取締役 渡部晴人
本社所在地 〒104-0033 東京都中央区新川1丁目25-2 新川STビル2F
※2019年8月付で新宿区より移転しました。
設立年月日 平成30年7月2日
資本金 1,000,000円
事業内容 ・ゲーム、映像及び音楽等のコンテンツの制作、製造及び販売並びにコンサルティング業
・ゲーム機器の企画、開発、制作及び販売
・コンピューター・ソフトウェアの開発、販売及びマーケティング
・情報処理サービス業及び情報提供サービス業
・イベント、展示会の企画、制作、運営及び実施
・書籍、印刷物の企画、制作、出版及び販売
・前各号に付帯する一切の業務
主要取引先 ・株式会社ハシラス